ブログトップ

Siasses Lebn

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧

インスブルックで同級生と再会1 ゼーグルーべ展望台

昔ドイツで日本人学校に通っていたときの同級生が
オーストリアに遊びに来るということで、
インスブルックで会ってきました♪

ホテルロビーで待ち合わせ、インスブルックカード購入。
まず、日付と使用開始時間を記入します。
(4月末まで24時間カードが39ユーロ。
現在43ユーロ。値上がりしたみたいです。)

目指すはゼーグルーべ展望台(1905m)!

e0088895_04255447.jpg
まずは、旧市街地に近いコングレス駅から
ケーブルカー(フンガーブルクバーン)に乗り込みました。
(目の前で扉が閉まり15分待つ羽目に(^_^;))
終点フンガーブルク駅で乗り換え。
e0088895_04312005.jpg
どちらの駅もイラク・バグダッド出身の建築家
ザハ・ハディドさんの作品だとか。

ゼーグルーべバーンで展望台へ。

インスブルックカードで無料♪
カードもそのまま使えました。
さらに上のハーフェレカー(2258m)までも行くことができますが、
まだ雪もありスキー客しか行かないんじゃないかな?
また上着も持っていなかったので
今回は見送り。

e0088895_04384495.jpg
ゼーグルーべの展望台レストラン

眺めがかなり良いです。
ただこの日は風が強く、寒かったので
室内でお茶しました。

e0088895_04402829.jpg
展望台にはスキー客も。
リフトが動いてました。

e0088895_04412265.jpg
まだ雪がたくさんありました。
山頂駅が見えています。

e0088895_04421793.jpg
デッキチェアがずらり。
e0088895_04424017.jpg
インスブルック市街地の眺め

お昼は次の目的地で
ということになり、アンブラス城へ向かうことに。
e0088895_04432872.jpg
ロープウェイでジャックラッセルとミニチュアシュナウザーを
連れたおじさんと話す機会があり
(2時間半かけてフンガーブルク駅より歩いて登ったそう)
ケーブルカーで二駅戻り、観光要所を周るSIGHTSEERバスに乗ろうかと思っていたら
ここから出ている路線バスで乗り換えて行けるよ!
運転手さんに聞いてみな、と言われまして。

バス(J Patscherkofel行き )がすぐに来たので急遽予定変更。
運転手さんに聞くと??という顔しながらも
乗り換えるとき教えてくれるとのこと。

(インスブルックカードで路線バスも乗れました。)

ロープウェイで話したおじさんの話しとは違う場所でしたが
バスの運転手さんに車内放送で
「アンブラス城に行く人、前に来て!!」と呼び出され(笑)
次(Marktplatz)で降りた場所に来るバスCに乗り換えるんだよ
と教えてくれました。

そのバスで終点(Luigenstraßeまで行き、
アンブラス城公園の入り口があったので公園を散策しつつ
アンブラス城を目指しました。
e0088895_04532925.jpg
公園の中、登道をゆっくり歩いて15分くらいでした。
ちょうど新緑の美しい季節で、この散策コースがとても気に入りました。

e0088895_04541156.jpg
バス降りてすぐ、公園入り口には
満開の八重桜♪
(これが帰り道、目印に)

e0088895_04553546.jpg
アンブラス城は小高い丘にあるので
眺めも良かったです。

=続く=

[PR]
Commented by Luna at 2018-05-05 20:07 x
その土地のカードは便利ですね。ツアーでもらったので値段は分かりませんでしたが、かなりの値段ですね。乗り間違えて遠くへ行った時便利でした。なんとか帰ってきましたがドイツ語ができるといいですね。
ザハさんの作品は斬新ですね。新国立競技場のデザインが採用されましたが、費用とかの都合でだめになりました。
まるい所が似ていますね。
雄大なアルプスの景色を見ながらの休憩はすてきですね。ずらりと並んだ椅子もアートのようですがちょっと寒いでしょうか。八重桜がきれいですね。
Commented by siasses_lebn at 2018-05-08 05:11
■Lunaさん。
今回初めてインスブルックカードなるものを利用して、便利だなと実感しました。
かなりの値段ですが、色々周るなら断然お得です♪
今回観光名所2か所と交通費だけでも元が取れました。
また日本からの友達を案内したり一緒に観光するときには買ってもいいかな~と思っています。
そうそう、新国立競技場のデザインも採用されていたんですよね。
ちなみにインスブルックのスキージャンプ台も彼女のデザインだそうです。
by siasses_lebn | 2018-05-04 22:11 | オーストリア | Comments(2)