ブログトップ

Siasses Lebn

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧

Fenkartのプラリネチョコ

e0088895_17470620.jpg

誕生日に義母からもらったFenkartのプラリネチョコ

"Exclusive"

見た目も美しく、宝石箱みたい。
ひとつぶで幸せな気持ちに。
チョコレートの美味しさもさることながら、
中のフィリングとのハーモニーが絶妙!!

私のお気に入りは右・上から2番目
イチゴと名付けられた苺トリュフ。
ホワイトチョコレートでコーティングされてます。

左一番下のゴールドにキラキラ輝くのは
ムンバイというチョコレート。
サフランにマンゴーとパッションフルーツのフィリング♪
チョコレートはビターチョコ。

見た目も味も最高のVorarlberg発のプラリネチョコです。






[PR]
Commented by Luna at 2017-12-21 16:28 x
1粒1粒丁寧に作られている感じがしますね。
Fenkartのチョコレートは日本にはないようです。
私も、母がGodivaのチョコレートをプレゼントしてくれるというので、小林麻耶さんのブログにあった、クリスマスヴァージョンのにしました。まだ食べていません。Lindtのクリエーション・フォンダンショコラを買ってみました。中のチョコレートクリームがとろっと溶けて美味しいです。
Commented by siasses_lebn at 2017-12-22 06:52
■Lunaさん
久々の更新にも関わらず、ブログチェックしていただいてありがとうございます。
そうなんです!このプラリネは全て手仕事のものです。今流行りの?Bean to Bar「ショコラティエがカカオの買い付け、焙煎、製造の全てを自社の工場で行うチョコレートの製造工程のことです。」のチョコレート。カカオも選らすぐりのものが使われているので、どうりで美味しい訳です。Fenkartは書き忘れましたが、ここフォアアールベルクのチョコレート工房です。カフェも併設してるみたいなので、いつか行ってみたいです。

クリスマスバージョンのチョコレート、楽しみですね!Lindtのチョコレート、こちらでも探してみます。
by siasses_lebn | 2017-12-20 07:29 | Vorarlberg発 | Comments(2)