ブログトップ

Siasses Lebn

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧

ザルツカンマーグート訪問記 シャーフベルク登山鉄道編

e0088895_155798.jpg
シャーフベルク山頂からの眺め

左奥に聳え立つ山の峰がダッハシュタイン山塊
(最高峰:2,995m)
ヴォルフガング湖
手前、シャーフベルク登山鉄道と山頂駅

映画「サウンド・オブ・ミュージック」の中でも、主人公マリアと子どもたちが
この登山鉄道に乗っているシーンが登場します^^



e0088895_16103343.jpg
9:15の始発に合わせて、少し早めに駅に向かいました。

ネットで調べた時刻表では、9:15が始発だったのですが・・・
着いてみると臨時便が出ていて、この日の始発は8:55♪

空席もあり、チケット購入できました。
少年消防団の団体さんと一緒でした。

モニターには出発時刻の一覧と、空席の数も表示されています。
(乗車時刻を指定して、チケット購入します。)

9月に入ったこの日だけでも、少なくとも1時間に1本は増便されていました。
e0088895_16505331.jpg
麓駅看板犬(?)のBenno君。
e0088895_1641372.jpg
駅から見た、湖側。
この時青空が見えてきてはいましたが、まだ霧が出ていました。
e0088895_16441321.jpg
表示では10分前開場でしたが、5分ほど前に改札に駅員さんが来て、入場できました^^
e0088895_1645079.jpg
先頭車両は少年消防団の団体さんでいっぱいだったので、2両目に乗り込みました。
e0088895_16462925.jpg

e0088895_1655530.jpg
シャーフベルク登山鉄道はラックレール式。
e0088895_16591585.jpg
最初の20分ほどは、森の中を進みます。
時々木々の間から見える景色は、左側がお勧め^^
(後半は右側という情報をgetしていたので、今回右側に座ってみました。)
e0088895_171526.jpg
途中駅のシャーフベルクアルムに到着~。
e0088895_1814672.jpg
e0088895_1817947.jpg
e0088895_18184111.jpg
牛さんたちが草を食んでいました。
e0088895_18193652.jpg
ヴォルフガング湖の一部はこの時まだ雲の下^^
e0088895_18202250.jpg
奥にダッハシュタイン山塊が見えています。
e0088895_18221838.jpg
さらに上って行きます。
e0088895_18224374.jpg
湖の左半分は霧が晴れて、晴れ渡っていました。
e0088895_18251359.jpg
1,190mの標高差を、約45分ほどで登って行きます。

遊園地のアトラクションの本物版!(笑)
乗る前からワクワクしていましたが、乗ってからもワクワクしぱなっし!ですごく楽しめました。
e0088895_18412398.jpg
山頂駅(1,732m)に到着~。
e0088895_1826099.jpg
運転士さんが、点検(?)中の蒸気機関車。



長くなりそうなので、続きは次の記事へ。

=続く=
[PR]
Commented by Luna at 2013-09-25 20:46 x
サウンド・オブ・ミュージックでは鉄道に乗って山に登っているというシーンがちょっとだけでしたね。シャーフベルクアルムのようなところから乗るのかと思っていました。ここもまだ草の生えた山という感じではないですね。だとすると、あのシーンは頂上に近い所だったのでしょうか。ずうっと草の生えているところを走っているのかと思いました。
麓の駅は町というか村というか、湖の近くなんですね。
駅の看板犬(?)は、顔の感じは違いますが背中が黒くて、茶色と白があるので、色的にはルンピと似ていますね。
頂上駅の近くには何があるのでしょう?
ドレミの歌のシーンはどの辺りなんでしょうね。
Commented by siasses_lebn at 2013-09-26 06:12
■Lunaさん。
鉄道に乗っているシーンですが・・・本当に少しだけですよね。
あれは、シャーフベルクアルムの駅を出た後のカーブ辺りかなぁと思います。割と頂上駅に近いところです。
麓の駅は、湖すぐ傍です^^そこから上っていくので結構な標高差ですよね。
駅の看板犬は、スイス原産のバーニーズ・マウンテン・ドッグで、ルンピもスイス原産のマウンテンドッグ4種のうちの1種で親戚みたいです♪4種とも毛の長さや体つき・顔つきなど違えど・・・毛の色の配色はおんなじです^^頂上駅近くの様子は次回の記事に続けますね。
ドレミの歌の丘のシーンは、シャーフベルクの上で歌われたように展開していますが、実際はザルツブルクからちょっと行った所にあるヴェルフェンという所みたいです。
実際にそこに住んだことがあるとよく分かるのでしょうが・・・シーンごとに場所が違ったりして、でも同じ場所であるかのように展開していたりするので特定するのが難しいですね。
by siasses_lebn | 2013-09-25 18:54 | オーストリア | Comments(2)