カテゴリ:思い出( 1 )

風の便り

更新を休止している間にも、このブログに足を運んで下さった皆様、ありがとうございます。
そして、オーストリア情報のバナーをポチっと押して下さった皆様にも、ありがとうございます。

今日からまた、のんびり更新していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

********************************************

e0088895_21415662.jpg

先週、母方の祖父が亡くなりました。


その数日前、私は山小屋に泊まりがけで行っていました。

その日はちょうど天気が崩れ始めたときで、風があったのですが、初めに山小屋のキッチンに飾ってあった聖画像(Heiligen bild)の入ったフレームが落ちてガラスが割れました。

信仰深い旦那の友人は何か良くないことが起きる。と言っていましたが、
鏡ではなかったし、私はそんなに気に留めていませんでした。

そして、BBQを終えて居間に当たる部屋でくつろいでいた時のこと。

男性陣は外に座って飲んでいたのですが、
突然強い風が吹いたのと同時に、ガラスが割れる音が聞こえました。

旦那の話しでは、それまで麓から山の上に向かって吹いていた風がその時一度だけ、
山の上からの突風に変わったというのです。

外のテーブルにあったビール瓶やお皿、パンなどが一度に吹っ飛んだというのです。

ガラスが割れた音は、玄関にある窓ガラスが割れたからでした。そこから居間の窓に向かって風が通り抜け、居間の窓辺に置いてあったサウンドボックスやなぜか一緒に置いてあったいたちの剥製が窓の外へ放り出されてしまいました。

一瞬何が起きたか分からなかったのですが、後日祖父の知らせを受けて、

もしかしたらあの時、祖父が私たちのことを守ってくれたのかもしれない。
(幸いなことにけが人はいませんでした。)
祖父がお別れに来ていたのかもしれない。

と、旦那と話していました。

風の便りとはまさにこのこと。(噂ではないですが)

「神風」特攻隊として、鹿児島から沖縄に飛んだ(奇跡的に生還)祖父らしい逸話です。

e0088895_2144115.jpg

おじいちゃん、安らかにお眠り下さい。


~つれづれ~
[PR]
by siasses_lebn | 2011-09-05 14:45 | 思い出 | Comments(6)

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧