カテゴリ:飲み物( 14 )

ベリーの魔法ティー

e0088895_4235345.jpg
最近のお気に入り 独TEEKANNE社の「ベリーの魔法」♪

フルーツティーはあの酸味が苦手だったのですが・・・
友人宅で大きなカップにたっぷりのお湯を入れて飲んで以来、ファンになってしまいました~。

砂糖入れなくても美味しく飲めます♪
お店で見つけて思わず買ってしまいました。

パッケージだけでも美味しそうな感じ^^


[PR]
by siasses_lebn | 2014-03-26 04:30 | 飲み物 | Comments(4)

オランジーナ

e0088895_21184018.jpg

本家本元瓶入りオランジーナを
普通のスーパーで発見!!!

小学生の時にフランスのスキー場で飲んだ思い出のオランジーナも
丸いフォルムが可愛い瓶入りでした!

3年ほど前に記事にした時は、近所で買える場所もなく。
2年ほど前には、業務用スーパーで見かけましたが、頻繁に行く場所ではなく。

フランスのアルザス地方が実家の旦那の同僚から
帰省した際に、たまーに運んできてもらう(笑)なんてこともありましたが。
こちらは、缶入りでした。

オランジーナ好き(笑)としては、瓶入りのものは特に見逃せるはずがなく、
即購入してしまいました^^

お家に遊びに行くと、オランジーナを用意してくれている友人がいたり、
私にお勧めと言って、オランジーナのカクテルの写真を送ってくれる友人がいたり、
日本のスーパーでオランジーナ売っていたよ、と私を思い出してくれる友人がいたり。

ブログを読んでくれている友人の間では、オランジーナ好きとして定着しつつあるようですemoticon-0111-blush.gif


[PR]
by siasses_lebn | 2014-02-07 21:28 | 飲み物 | Comments(4)

ファンタグレープ

日本では珍しくないと思いますが・・・
こちらでは見かけたことのなかったファンタグレープ。
e0088895_16462138.jpg
ガソリンスタンドで見つけて、買ってしまいました♪

久々だったので、とてもおいしく感じました。>たまに飲みたくなる味!
ちなみに、アメリカからの輸入品のようで、現在のレートで300円ほどもしました。
色が日本のファンタグレープとはちょっと違い、いかにも染めましたっていう青紫でした。



[PR]
by siasses_lebn | 2013-06-13 16:52 | 飲み物 | Comments(2)

アイスボック

話は少し遡りますが・・・
旦那の同僚カップルと共通の友人たちを交えて皆で食事に行ったときのこと。
e0088895_16363291.jpg
初めて見ました。Eisbock(アイスボック)ビール
目新しいのが気になったのか、旦那が注文していました。

このアイスボック。アルコール度数が10%!!
醸造中のビールを誤って凍らせてしまったことからできた、というエピソードを持つビールです。
製造過程で凍らせることからこの名前(ドイツ語でアイス=氷、アイスクリーム)が付いたそうで、
アルコール・旨み・香りなどがその分凝縮されているのだとか。

私は飲んでいませんが、旦那曰くとってもフルーティーとのこと。
ただ、アルコール度数が高いので、酔いが回るのが早そうです^^;

e0088895_16542871.jpg
食事はこちら♪
友人お勧めの鶏むね肉のソテー。少な目で^^
温野菜が嬉しかったです。

e0088895_16572665.jpg
この日食事の席で、同僚カップルから結婚式の招待状をもらいました。
招待状の表紙の絵は、知り合いが描いてくれたものだとか!
2つの線路が1つに交わる・・・素敵な絵です。

2人は共にお隣チロル州の出身。
チロルの結婚式は盛大と聞いていますので、今から6月が楽しみです。


[PR]
by siasses_lebn | 2013-03-07 17:02 | 飲み物 | Comments(4)

Känguruh Pub@ウィーン

e0088895_1853787.jpg
こちら出身で、ウィーンで学生しているオーストリア人の友人に連れて行ってもらった酒場 「カンガルーパブ」♪
e0088895_1813548.jpg
e0088895_1813273.jpg
e0088895_1892724.jpg
店内の雰囲気も◎♪
写真は最後の方に人がいなくなってから撮ったのですが、
お店に入ったときはすごく混んでいて、でもラッキーなことにちょうど席が空いて座れました。
e0088895_18135727.jpg
ビールのメニュー♪
ベルギービールだけで、A4にびっしり4枚分!

という訳で、乾杯はベルギービールで!
e0088895_16382226.jpg
リンデマンスのカシスビール♪
思ったより酸味が強かった・・・甘さは控えめです。

途中友人たちが、目隠ししてメニューを指差してビールを注文し始めました^^;
どんなビールが当たるか、サプライズという訳です。
e0088895_1873645.jpg
ピンクの象が可愛らしい「デリリューム レッド」(ベルギー)
チェリー味のフルーツエール♪
ピンクの象が描かれているグラスも可愛いので女の子受けが良さそうなビール。
でも、名前はデリリューム・・・(アルコール中毒による)譫妄・震え^^;
甘くて飲みやすい!(味見させてもらいました)と思いきや、アルコール度数8.5%もあるので要注意。
e0088895_1649355.jpg
グル―ト ベルジャンホワイト(左)とブロンドラベル(右)
ホップを使っていないビール。。。ハーブを用いて香りづけしているそうです。
e0088895_17232354.jpg
La CorneのLa Triple 10° Corneというこれまたベルギービールです。角笛型のグラス♪
e0088895_17264225.jpg
La Caracole Saxo
e0088895_1731284.jpg
Brugse Zot(ブルージュの馬鹿)
e0088895_17352984.jpg
Dulle Teve
英語にするとMad Bitch・・・このネーミングもすごい・・・^^;
アルコール度数・・・10%!!!
ボトル上部のリボンのデザインは可愛いです♪
e0088895_1754459.jpg
GruutのInferno
e0088895_18332292.jpg
Martin's Pale Ale こちらもベルギービール。

最後に私も参加してみました。目隠しで、指差ししたら、このビール。
e0088895_16592225.jpg
Corsendonk Pater Noster(ベルギー)
フルーティーで飲みやすかったですが、アルコール度数7.5%。
ステンドグラスのような絵が描かれたグラスが素敵。ビール瓶のデザインも好み♪
コルセンドンクとは修道院の名前だそうです。通りで!

さすがにこれを飲み終わる頃にはほろ酔い気分でした。

ベルギービールの種類の豊富さにもびっくりですが、
ビールだけでなくグラスも色々揃っているのには驚きました。


More
[PR]
by siasses_lebn | 2013-01-08 18:47 | 飲み物 | Comments(4)

Café Bendl

2012年、ウィーン滞在記の続きです^^

ウィーンで学生している友人(フォアアールベルク出身)が案内してくれたお店。
e0088895_17332694.jpg
e0088895_17354115.jpg
e0088895_17362723.jpg
中はなんともノスタルジック。タイムスリップしたようです。
e0088895_17371555.jpg
古き良きウィーンを思い出させる?
いやいや、煙草の煙がすごいです。喫煙天国。
雰囲気は良いけれど、お気に入りのコートや洋服がものすごい煙草臭くなっちゃいました。
こういう場所に行くと知っていたら、着てこなかったけれど旅行中だったし、しょうがない。
e0088895_17375617.jpg
これ、ジュークボックスというんでしょうか。
お金を入れて番号を押すと、音楽が流れます。
調べてみたら、ドイツWurlitzer社のもの。1940年代のデザイン、1950年代もの?
道理で時代を感じる訳です。
e0088895_17414487.jpg
ここでKoksという飲み物に出会いました。ラム酒です。
e0088895_1742287.jpg
煎ったコーヒー豆を口に入れ、ぼりぼりと噛む。
そして、ラム酒を飲み干し、角砂糖を食べる。

うわさによると、ラム酒はオーストリアのStroh 80°。
レシピによっては40°のものもあるようです。

e0088895_17454582.jpg
鶏のスープ♪
ここのお料理がお手頃価格でしかも美味しかったです。

旅の疲れもあり、煙草の煙で頭も痛くてぼーっとしていたら
お店のおばちゃんに、「美味しくないの?」って言われました^^;
熱いのが苦手なので、冷めるの待っていただけなんですがね。

ぶっきらぼうなんだけれど、でも何か温かさを感じるおばちゃんでした。

煙草が苦手な人にはお勧めしませんが・・・
地元の人が集う、独特な雰囲気のあるお店でした。
(カフェ文化と煙草は切っても切れないんだなぁというのにも、なんだか納得・・・。)
[PR]
by siasses_lebn | 2013-01-03 18:04 | 飲み物 | Comments(4)

チャイシロップ

先日、遊びに来てくれた友人が手土産に・・・
e0088895_23405134.jpg
ウィーンの紅茶商デンメアティーハウスのチャイシロップを持ってきてくれました♪

以前友人宅で飲んだチャイが美味しかったんですが、
覚えていてくれたみたいです。

1:10でミルクで薄めて飲みます。
香りもスパイシーでお気に入りです。

[PR]
by siasses_lebn | 2012-11-26 23:46 | 飲み物 | Comments(8)

ワインを買いに♪

e0088895_1724183.jpg
ワインを買うならここ!と聞いて、シュルンスのハニおばさんのお店へ。


まず、お目当ての赤ワインのリキュール。すぐに出してきてくれました!
ドルンビルンのWolfgang Böhlerさんのもの。フォアアールベルク製なのも嬉しい。

ホストファミリーにスイスのハンドメイド赤ワインのリキュールをもらってから、あんまりおいしくて気に入ったのでどこかで買えないか?と探していたのですが・・・先日訪れたフェルトキルヒのお店では、「赤ワインのリキュールね。冬限定ものだから、11月に入ってからでないと・・・」と言われた上に「シナモンが入っているのよ~」と言われたんですが・・・グリューワインか何かと間違えられているような^^;

そして、プレゼントの赤ワイン。(オーストリアワインというと、白が圧倒的に有名のようです。)
オーストリアの赤ワインで手頃な値段のものというと、まずはオーストリアの赤といったら・・・ということでツヴァイゲルト/Zweigelt(オーストリアで生み出された黒葡萄品種で、ブラウフレンキッシュ/Blaufränkischとサン・ローラン/St. Laurentの交配種)か、ブラウフレンキッシュをお勧めしてくれました。

自分自身、普段赤ワインは飲まないのでどれにしたらいいか決められず、
ハニおばさんのお勧めで、最終的に買ったのはこちら。

e0088895_1727877.jpg
ブラウフレンキッシュ ホッホアッカー/Blaufränkisch Hochacker 2008
ブルゲンラント州・ミッテルブルゲンラントのWeingut Gesellmannさん。

ここのワインは日本にも輸入されていて、ネットでも買えたりするようです。小沢征爾さんもお気に入りなんだとか。すごくいい!というワインは予算オーバーだったので、10ユーロちょっとのこのワインを購入。

ちょっとうろ覚えですが^^;、ブラウフレンキッシュの方が一言で言うならスパイシー、ツヴァイゲルトはチェリーのような果実味と説明していただきました。

同じものを2本買うか迷って、結局ツヴァイゲルトも1本買いました。
e0088895_17541411.jpg
ツヴァイゲルト バリック/ZWEIGELT BARRIQUE RESERVE 2008
ニーダーエーステライヒ州は、カンプタールのWeingut Hagerさん。


そういえば、ワイン好きの義父が出してくれたツヴァイゲルトのワインは赤紫色が本当にきれいで、印象に残っています。

ちなみにWeingutって、なんだろう?と思って辞書を引いてみたら・・・ぶどう園と出ていました。

こうして色々オーストリアの赤ワインについて調べていたら、自分も飲みたくなってきました♪

ハニおばさん、的確な接客サービス♪しかもとっても親切な方だったので、大満足!!!
モンタフォンでお土産やプレゼント用にワインを買うときは、ぜひハニおばさんのお店へ!
手頃な値段のワインもあるので、自分用に購入するのもいいかもしれません。

この時、ちょうどシュルンス出身の画家の方の絵が店内、ショーウィンドーに飾られていました。
それがまた、素敵な絵で!
e0088895_18594122.jpg
e0088895_1901341.jpg
初聖体の日の、モンタフォンの民族衣装を着た子どもたちが描かれていました。

これを描いたのは、シュルンス出身でドイツ・ブレーメンで活動している画家のRebecca Marentさん。
ハニおばさんの話では、ちょうど私が訪問した次の日までの展示だったようです!

ところで、このお店で他にも見つけてしまいました!
スイスのレダラッハのチョコレート♪

4年ほど前に、ブルーデンツのお店で見つけてからのファン。
e0088895_18425423.jpg
e0088895_1837112.jpg
見た目も可愛くって、しかも美味しい♪


マウスはドイツのキャラクターなのでドイツのチョコレートかと思っていたら・・・なんとスイスのチョコレートでした。日本では、青山と自由が丘にお店があるようです。ちょっと前からこのマウスのチョコレート探していたんですが、4年前に購入したお店はもう取り扱っていず。どこを探してもありませんでした。今回購入したのは、MARC ANTOINE と書かれた木箱に入ったプラリネ。箱の後ろを見たらレダラッハと書いてあったので、嬉しさのあまりちょっと奮発してお買い上げ~♪これも自分用ではなく、プレゼントです。

ハニおばさんのお店、チョコレートにしても選りすぐりのものが置いてあることは間違いないです。
e0088895_18551991.jpg
真ん中の小さなチョコレートはおまけでくれました。


最後にもう1つ。

私が日本人であることを知ると、ハニおばさん。何やら見せたいものがあるのといって、日本のウィスキーを出してきてくれました。特別な顧客用で、普段は隠しているんだとか!135ユーロもするという、竹鶴21というニッカのモルトウィスキーでした♪3年連続で世界最優秀賞を受賞しているそうです。そんなすごいウィスキーが日本にあるなんて、知りませんでした。やはりハニおばさん、ただ者ではない!(笑)

Vinothek Hanni Jenny
Dorfstr. 12
6780 Schruns
Vorarlberg

Tel&Fax: +43 (0)5556 72881


※ワインの写真はサイトからお借りしました。
[PR]
by siasses_lebn | 2011-10-21 19:26 | 飲み物 | Comments(6)

白ワインのソーダ割り ペットボトル

e0088895_21354757.jpg
スーパーで友人が見つけて買っていたもの


羊の下山を見に行く時に、スーパーに寄ったら冷えた飲み物のコーナーになんと、


「白ワインの炭酸割りペットボトル!」


Sparから出ているものですが・・・ここから出てる赤ワインよりおいしいかも!とのことでした。
見た目もアルコールっぽくなく、気軽に持ち歩け、昼間からでもOK!^^
[PR]
by siasses_lebn | 2011-10-05 21:43 | 飲み物 | Comments(2)

アルムドゥードゥラー 限定版

e0088895_21571760.jpg
アルムドゥードゥラーは、オーストリア産・ハーブの炭酸飲料水。赤い缶がトレードマークですが、今回スーパーで色が反転した「白」バージョン見つけました。絵柄は何やらレトロなもの。缶の上部のデザインが、オーストリアの国旗模様になっていて、ニクイ!エーデルワイスも描かれています♪
[PR]
by siasses_lebn | 2011-05-19 22:04 | 飲み物 | Comments(14)

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop