カテゴリ:スキー( 16 )

友人との再会 =スキー編=

友人と再会 =散策編=の続きです。
翌日、一緒に滑りに行きました。
e0088895_19262452.jpg
早朝のスキー場は空いていて良い!!!
ゲレンデはきれいに整備されていて・・・太陽も出ていて気持ち良かったです。
最初の1本はまだ雪が固い感じでしたが、あっという間に柔らかくなってしまいました。

途中から太陽が隠れてしまい・・・風も出てきたので寒かったです。
フリースを着るかどうか迷ったのですが、友人のアドバイスにより着てきて良かった!

一山の一通りのリフトを滑ったあと、中間駅まで滑り。
新しいゴンドラに乗って別のスキー場へ。
e0088895_19302426.jpg
イスには暖房がついていて暖かい!座り心地も良いです。
e0088895_19343576.jpg
右下に見えている山小屋で軽食を取りました。
ちなみに中央より少し右上にぽつぽつと黒く見えている場所で、NIKE The Chosenのセッションが行われてました。
e0088895_19364851.jpg
別の所から。
e0088895_19371237.jpg
拡大図。左側に見えているのが、ジャンプ台のようなもの。
e0088895_19361013.jpg
e0088895_19384382.jpg
e0088895_19395845.jpg
モンタフォンの谷を見下ろすパノラマ。写真撮影スポットにも足を延ばしました。
e0088895_1942155.jpg
友人の希望により、スキートンネルへも。
e0088895_19424080.jpg


ここでも中間駅まで滑って、後はロープウェイで下りました。

e0088895_19433575.jpg
ここでバスを待ち・・・電車を乗り継いで帰りました。

友人はスキー教師をしていたこともあるので
そんな友人が私の後をついてくるってだけで、緊張。

でも、久々にゆっくり滑って楽しめた~と言ってくれたので、良しとしよう。

今シーズンの締めは、友人と。
来年またどこかでの再会を約束して。

次は夏のハイキングが楽しみです♪


[PR]
by siasses_lebn | 2012-04-07 19:56 | スキー | Comments(2)

新しいゴンドラ&アフタースキー

合唱仲間とスキーの日 ランチタイム♪の続きです。
e0088895_143485.jpg
こちらが今年から動いているGrasjochbahn(グラスヨッホバーン)。
St.Gallenkirch(ザンクトガレンキルヒ)から出ています。

ちなみにこの向かいに、Silvretta Novaへ上がるValiserabahn乗り場があります。

e0088895_145017.jpg
シートが暖房付き~。(って写真にはほとんど写ってませんが・・・)
e0088895_1455987.jpg
e0088895_1463262.jpg
ゴンドラの上に、太陽光発電のパネルがついています。
e0088895_147748.jpg
右奥に伸びている谷の奥が、ガルゲレン。
e0088895_1475592.jpg
左に伸びているのがモンタフォンの谷。
最奥の村パルテンネンから、ジルヴィレッタの山岳道路を通って、
チロルは隣の谷パッツナウンタールへと抜けることができます。(夏季限定)
e0088895_1494173.jpg
e0088895_14372151.jpg
Grasjochbahn降りてすぐに、次のゴンドラ(Hochalpinabahn)に乗り換え。
こちらも新しくできました。これまでは、古そうな途中で方向転換するリフトだったのですが。
これで、快適に移動できます。
窓がオレンジ色♪
e0088895_14105617.jpg
Grasjochbahnの山頂駅。
e0088895_14114878.jpg
e0088895_14121718.jpg
e0088895_14155815.jpg
Hochalpinabahn降りたところに、写真撮影スポットが。
e0088895_1416292.jpg

この後、スキートンネルを通ってHochjoch(ホッホヨッホ)のカぺルレストラン(1850m)でティータイム♪
午後は暑くって、汗ばむほどでした。
その後、私を含めて4人以外の子はまたまた麓まで下りていくコース。
私はもう十分滑ったし、麓まで行くコースは雪もべちゃべちゃだと思って、ゴンドラで下りました^^

e0088895_14214828.jpg
いやぁ、皆元気でアプレスキー(アフタースキー)!
e0088895_14225541.jpg
このオレンジ色の飲み物は・・・アペロール(イタリア産のリキュール)の炭酸割♪
e0088895_1424236.jpg
友人の手に、虹が。

アフタースキーの音楽を聴きながら、まったりと。
仲間のおかげで、楽しめた1日でした♪

上は汗ばむほどの陽気でしたが・・・麓に降りてきたら冷たい風が吹き出して・・・雨。
この翌日以降、風を引いたのはこの私です^^;


■Hochjochに関連する過去の記事■

●冬のHochjoch
山小屋レストランでの食事/ Hochjoch編
モンタフォンでスキー! Silvretta Montafon/Hochjoch
Hochjoch Totale:朝日編
Hochjoch Totale:滑降編
Hochjoch Totale:朝食編

●夏のHochjoch
Hochjoch
山の湖(Schwarzsee)で釣り
[PR]
by siasses_lebn | 2012-03-27 14:39 | スキー | Comments(4)

合唱仲間とスキーの日

こちらの学校(場所によっては幼稚園も!)やクラブ活動(音楽やスポーツ系の趣味団体)では、Schitag(シーターク/スキーの日)やSchiwoche(シーヴォッヘ/スキー週間)というのがあって、今回私も初めてコーラスグループのスキーの日に参加してきました♪

朝8時に駅に集合して、バスで向かった先は・・・
e0088895_2010644.jpg
Silvretta Montafonというフォアアールベルクで一番大きいスキー場。
正確には、Silvretta Nova(ジルブレッタ ノヴァ) と、
Silvretta Hochjoch(ジレブレッタ ホッホヨッホ)という2つのスキー場から成っていて、
今年から新しいゴンドラでつながり・・・双方を容易に行き来できるようになったのです。

この日、午前中はSilvretta Nova、午後からSilvretta Hochojochに移動するという予定でした。
e0088895_15451140.jpg
Valisera Bahn(ヴァリセラ バーン)の山頂駅
e0088895_134213.jpg
天気には恵まれました♪
e0088895_135776.jpg
e0088895_135292.jpg
ゲレンデのコンディション&雪質は良好!
ゴンドラ乗り場は混雑してましたが、早朝ということもあってかゲレンデは人が少なくて快適!
e0088895_138697.jpg
2300mまで上がるRinderhütte bahnからの眺め。
e0088895_1462299.jpg
e0088895_1464634.jpg
リフトの山頂駅
e0088895_1501356.jpg
リフトを降りたらプチ・ミーティング

今回参加したのは13人。
皆小さいころからスキーをしているオーストリアン・ガールたち。
スキークラブに所属してレースのためにトレーニングしていた子もいて、皆うまい!
そんな彼女らについていけるのか不安だったので・・・
ゆっくり滑れるようグループに分かれたいと申し出たら・・・
皆が口々に、私のこと待てるから、snowdropと滑るわ。って・・・emoticon-0107-sweating.gif
(皆の気持ちは嬉しかったけれど、皆が待っていると思うとプレッシャー。。。)
というわけで、私の申し出は即、却下・・・13人皆一緒に滑ることになったのでした。
(といってもリフトを決めて、乗り場に集合!って感じなのですが。)

もちろん、休憩なんてしてる場合じゃないので必死についていきましたが。
2人くらいいつもついてくれていて、一番最後でした(汗)

e0088895_155241.jpg
e0088895_156357.jpg
Sonnen bahnのリフトを降りたところ。(ここはValiserabahn山頂駅より少し上に行ったところにあります。)
e0088895_1575764.jpg
Sonnen bahnは比較敵新しく、私が初めて来たときはTバーでした。風よけカバー(?)がオレンジ色です。
e0088895_202318.jpg
風よけカバーを通してみるオレンジ色の世界。
e0088895_15561048.jpg
遠くにシュルンスの村が見えています。
新しくゴンドラができて、2つのスキー場がつながったことで、シュルンスの村まで
バスで移動せずに、スキーで降りていけるようになりました。
e0088895_242362.jpg
お昼ご飯のため、目指すはピンクの矢印の場所♪

2時間で8本ほどリフトに乗りましたが・・・昼食まで30分あるということで
私と数人の女の子たち以外は、さらに滑りに行っていました。
もちろん、私はトイレ休憩組~^^


=続く=

ちなみに、NikeのThe Chosen Sessionsのフィナーレが、
4/1~4/7、ここSilvretta Montafonで開催されるとか。
世界のライダーたちがモンタフォンに集結するようです。

(スノーボードの用語が分からないのですが、ジャンプして技を披露して競うみたいです。
→ストレートジャンプというのでしょうか?!)

http://vimeo.com/38492289

「Is it heaven?
No,it's Montafon - Austria!」

という最初のフレーズが印象的です♪


ではでは、素敵な週末を!
[PR]
by siasses_lebn | 2012-03-22 20:33 | スキー | Comments(4)

高級リゾート イシュグルでスキー♪

先週、ヨーロッパのセレブが集うという、チロルのイシュグルでスキーしてきました♪
チロルといえど、モンタフォンの最奥の村から山岳道路でつながっている隣の谷。
(冬の間は山岳道路が閉鎖されているので、アールベルク峠を越えてランデックから入ることになります。)
e0088895_15495218.jpg
リフト券窓口・・・大混雑!で、かなり待ちました。さすがスキーのメッカだけあります。
(何でも世界のスキー場ランキングで常にトップ10入りしてるんだとか)
e0088895_1645216.jpg
1日券でもチップが埋め込んであって、わざわざ機械に通す必要ありませんでした。
(スキーウェアーに入れたまま、感知してくれます。)

1日券で45.50ユーロ。ゲストカードがあると、41ユーロ。
モンタフォンのシーズンパスがある友人も41ユーロでした。
(2012年3月現在)
e0088895_16185167.jpg
イシュグルからは、このジルブレッタバーン(A1)で上がります。
ここには地下に駐車場があって、便利でした。
(午前中から午後19時まで5ユーロ。夜間5ユーロ。)
e0088895_1623948.jpg
ここのザイルバーン!
秋に日本の蔵王で見たフニテル(複式単線自動循環式)と同じ、ザイル(ロープ)が2本!!!
ちなみにフォアアールベルクのDoppelmayer(ドッペルマイヤー)製でした。
(Made in Austria^^)

全員着席18人の乗車が可能。
秒速6m、1時間当たり3000人の輸送力。(1年に訳140万人)
・・・こちらのサイトより・・・
e0088895_16403776.jpg
キャビンの中には、スキー板を挟んで、ぶらさげられる装置が!
e0088895_16483533.jpg
天気はあんまりだったのが残念でしたが、広大なスキー場でした。
e0088895_16492535.jpg
e0088895_1650260.jpg
山頂のあらゆる方面にリフトが張り巡らされています。
e0088895_1651255.jpg
山頂駅付近。
e0088895_16532244.jpg
この日は、イシュグル出身の旦那の同僚の案内で、まずは8人乗りリフトからスタート♪
ガイドがいなかったら、迷子になってしまいそうなくらい広い!!!
e0088895_1654234.jpg
途中で見えた看板には、なんとスイスの国旗!!!
ここのスキー場、スイス側(サムナウン)とつながっているんです。
e0088895_16555917.jpg
スイスから上がってくるロープウェイの到着駅。
e0088895_1657297.jpg
スイス側の村が小さく谷底に見えています。
e0088895_16573245.jpg
なんとこちらのロープウェイは2階建て!!!

[追記:2012.3.19]
名前はTwinlinerといって、世界初の2階建てロープウェイ。
一度に180人乗れるんだそうです。1時間に1600人の輸送力。
e0088895_16585417.jpg
パスポートなしで、スイス側のスキー場も滑りました♪
サムナウンまでいけば、DUTY FREEで買い物ができるんだとか。
e0088895_16595132.jpg
スイス側の山小屋レストラン。
e0088895_170249.jpg
天気のせいもあってか、もう自分がどこにいるんだか・・・。
e0088895_171677.jpg
スタート地点に戻ってきました。
写真に見えているのが、イシュグルからのジルブレッタバーン。
e0088895_1721772.jpg
この日は割と空いていたそうですが・・・それでも人・人・人。
こんなに混んでいるスキー場は久しぶり。
しかも、聞こえてくるのはロシア語ばかり。そう、ロシア人のセレブが多いみたいです。
e0088895_1732211.jpg
スキー場の案内図。

午前中は、スイス側に行ったり、あちこち上がっては滑って・・・の繰り返し。
視界が悪かったので、結構疲れました。
e0088895_1751794.jpg
午後は、少し早めに降りてきて。
e0088895_1761828.jpg
しつこいようですが、またジルブレッタバーンの写真^^

この付近にはたくさんのアフタースキー用のバーがありました。

ゴンドラもよく行くモンタフォンに比べると、なんだかモダンな感じ?
子どもが1人でも乗れるという、自動でセイフティバーが降りる最新式のリフトまでありました!

More
[PR]
by siasses_lebn | 2012-03-15 17:44 | スキー | Comments(4)

ダイヤモンドダスト&スキーレース観戦

先週末、旦那の勤めている会社のスキーレースがあったので、見に行ってきました。
いやぁ、この日も麓で-13℃。寒かったです。
e0088895_215087.jpg
ゴンドラで上に上がると・・・一面のダイヤモンドダスト。
e0088895_215383.jpg
写真では残念ながら分かりにくいですが・・・
こんな風にきらきらと。一面輝いていました。
e0088895_2163480.jpg
e0088895_2172818.jpg
拡大するとこんな感じ。
空気中の氷の結晶がきらきらとしているのが分かりますでしょうか。
e0088895_218108.jpg
e0088895_2185758.jpg
e0088895_2193290.jpg
こちらも拡大図~♪

場所は、モンタフォン谷入ってすぐのスキー場 Golm(ゴルム)。
e0088895_211015100.jpg
高速降りて、車で15分ほど。眺めが良いスキー場です。
e0088895_21112145.jpg
Drei Türme(ドライ・トゥリュメ/2830m)が見えました!
この山の向こうはスイスです♪
e0088895_2112239.jpg
山頂付近は、横にだだっ広いゲレンデが楽しめます。
e0088895_21125262.jpg
下の方はちょっとガスっていますが・・・
眼下にパノラマを見ながら滑ることができます。
e0088895_21133035.jpg
e0088895_22535068.jpg
Rätikonbahn(6人用リフト)で上がったところ。
ドライ・トゥリュメがきれいに見えました!
e0088895_21145190.jpg
中央左側に見えている3つの塔のような山がドライ・トゥリュメです。
e0088895_21155048.jpg
アルプスの山々が見渡せます。
e0088895_2116267.jpg


e0088895_211756.jpg
さてさて、レースが行われたのは山頂から裏側に行ったAußergolm(アウサーゴルム)という所。
ここから見るZimba(ツィンバ山/2643m)も迫力あります。
真ん中に見えている頂が、ツィンバです。

レース前に、バーで小休止。
-15℃近くの中でのスキーは、滑っている最中肌が痛い!
e0088895_21174360.jpg
毎度お馴染み、ココアを飲んで暖まりました。
ここの入れ物、STROH(オーストリアのラム酒で有名な会社)のもの。
オレンジ色が、素敵!でした。

さっ、暖まったらスキーレース会場へ。


More 続きはこちらからどうぞ。
[PR]
by siasses_lebn | 2012-02-15 23:06 | スキー | Comments(8)

シーハイル!

今週末は、ロシア方面から大寒波到来?!
天気予報では、最高気温が-10度、最低気温が-20度なんてことになっています。
かなり寒くなりそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

諸事情により、いつも同じスキー場になってしまうんですが。
週末、友人に誘われて再びスキーに行ってきました♪

e0088895_1712720.jpg
e0088895_1724625.jpg


More 続きはこちらからどうぞ。
[PR]
by siasses_lebn | 2012-01-31 17:41 | スキー | Comments(7)

初滑り♪

週末は絶好のスキー日和でした。
e0088895_18563851.jpg
ゴンドラからの景色♪


道路がものすごく混むので、渋滞を避けるなら早めに行って早めに帰ってくるのが得策。
という訳で、8時半に着くように出掛けました。

私たちが向かったのは、Gargellen(ガルゲレン)というスキー場。
麓の村で標高が1423mあり、モンタフォンで一番高い所にある村です。
標高が高いだけあって、雪の量が違います。麓で135㎝、上は175㎝の積雪でした。
e0088895_19271092.jpg
朝のゲレンデは空いています。しかも最高の雪質。パウダースノー♪
e0088895_1952171.jpg
2年ほど前にできた6人乗りリフトは速いし、座席に暖房がついていて暖かい!!!
e0088895_2018915.jpg
ジャンプとかが楽しめるFunparkもあります。

規模は大きくありませんが雪質では地元の人にも人気のある所。
広すぎず落ち着く感じが、気に入っているスキー場です♪

More 続きはこちらからどうぞ。
[PR]
by siasses_lebn | 2012-01-16 20:38 | スキー | Comments(7)

ダイヤモンドダスト ガルゲレンでスキー

土曜日はうちに滞在していたベルギー人Iちゃんとスキーへ♪
この日、なんと山の上はマイナス17度の寒さでした~。
e0088895_19313442.jpg
ゴンドラからの景色♪
e0088895_19331992.jpg
ダイヤモンドダスト現象なのか、空気がきらきらと光って見えました。
e0088895_19541244.jpg
太陽の光の周りに白いものが見えますか?実際には、きらきら輝いていました。
e0088895_19551017.jpg
たまには人のいる写真も^^
e0088895_1956298.jpg
e0088895_19582177.jpg
e0088895_19591181.jpg
e0088895_19594372.jpg
しつこいようですが、この山の向こうはスイス!Madrisa(マドリーザ)山、2770mです。

日が陰ってくると、ますます寒くなります。これは麓へ降りて行くコースの途中で撮ったもの。
e0088895_2031982.jpg
木々に積もった雪と陰り具合で、寒さが伝わりますでしょうか。
e0088895_2044093.jpg
e0088895_2045423.jpg


12月の手術後初のスキーということで緊張しましたが、痛みもなく楽しめました。
それにしても、寒かった~、でも雪質は良かったです。


過去のガルゲレン関連記事
牛を迎えに♪ Alpabtrieb
Sarotlaalpe
モンタフォンでスキー! Gargellen
山小屋レストランでの食事/ Gargllen編 2
ガルゲレンのアルプ
アルプスで草を食む牛たち
山小屋の春
食卓にアルプスの花
アルプスのBIOバター
義母の山小屋へ
[PR]
by siasses_lebn | 2011-01-24 20:22 | スキー | Comments(6)

Hochjoch Totale:朝食編

山頂から麓まで12kmのコースを滑った後は、またケーブルカーで上に上がり、山小屋レストランでの朝食が待っています♪

朝食は思っていたより豪華でビュッフェ形式でした。
e0088895_437467.jpg
e0088895_4382573.jpg
e0088895_4391651.jpg
(盛り付け例です(笑))
e0088895_4412086.jpg
色々な種類のお茶が用意されていました。
e0088895_4401294.jpg
山小屋レストランからの眺め。
e0088895_440504.jpg
テーブルの上にあったお花。

朝食時に参加特典が配られました。

今回父と弟が来ていて、せっかくだからと参加したのですが、山頂で日の出も見れて貴重な体験ができました!早朝のゲレンデはさらに最高です。

参加特典とは・・・
[PR]
by siasses_lebn | 2010-02-27 04:48 | スキー | Comments(7)

Hochjoch Totale:滑降編

温かいお茶を飲んで、日の出を見たら出発です!

第一関門・・・スキートンネル(476m)!世界で一番長いスキートンネルなんだそうです。
e0088895_201658.jpg
ということでパチリ。(ただし、ここで写真撮影のために止まってしまったがために・・・この後トンネルの中をのろのろと滑る羽目に。若干傾斜はありますが、通常は止まらず、滑ってきた勢いで通過されるのをお勧めします^^)
e0088895_2032764.jpg
トンネルを抜けたら、写真中央に小さく見える山小屋レストランを目指します。
e0088895_2042155.jpg
空が印象的でした。
e0088895_2044538.jpg
e0088895_2051288.jpg
左に見えているのが人工降雪機。幻想的な世界を醸し出してました。
e0088895_205583.jpg
e0088895_207121.jpg
e0088895_2072597.jpg
山小屋レストラン以降は麓まで林間コースです。
e0088895_20897.jpg
ここでも人工降雪機。
e0088895_2085358.jpg
e0088895_2092910.jpg
e0088895_2094935.jpg
e0088895_20101258.jpg
12kmのコース滑り終えて元のケーブルカー乗り場に戻ってきました。これからまた上がって朝食です!

朝食編へ続く。

Hochjoch Totaleのコース
[PR]
by siasses_lebn | 2010-02-25 20:14 | スキー | Comments(4)

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧