ブログトップ

Siasses Lebn

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧

レイルジェット ファーストクラス乗車記 

11月にウィーンを訪れた時、レイルジェット(オーストリア連邦鉄道の国際特急列車)の
ファーストクラス(1等車)を初めて利用しました。


e0088895_15343572.jpg
座席配置が、2列・1列編成になっています。
(2等車は2列・2列編成。)
座席がゆったりしていることはもちろん、座席と座席の間にもゆとりがあります。
リクライニングも可能です。
e0088895_1537599.jpg
1人掛け用の座席も。
e0088895_15383580.jpg
4人掛けのテーブル席もこの通り。

そして、2等車との大きな違いは・・・
e0088895_1540127.jpg
ウェルカムサービスとして、お菓子が配られたり。
e0088895_154132.jpg
雑誌や新聞配布サービスもあります♪

さらに、給仕さんがいて座席まで運んできてくれるサービスもあります!
e0088895_15423313.jpg
メニューもなかなか充実しています。
e0088895_1543564.jpg
コーヒー・カプチーノは1.9ユーロから。

しかもご飯がおいしい!
e0088895_1545221.jpg
e0088895_15455130.jpg
帰りの電車で、チキンカレーを頼んだのですが、これが美味しかったです♪
最初の写真のパプリカの煮込み料理も美味しくて、サプライズでした。

行きの電車では、パン屋さんでサラダやパンなど持ち込んで乗車したのですが・・・
こんなことなら最初からこちらにしておけば良かったというくらい。

電車内のレストランだと値段もするだろう・・・と思っていたら
意外に良心的な値段で、次回からは1等車に乗ることがあったらこちらを利用したいと思いました。
(食堂車があるので、2等車の方もそちらで食べることが可能だと思います。)

なんと、行きも帰りも同じ給仕のお姉さんで、
向こうも覚えていてくれたことにびっくり^^
フレンドリーでサービスが行き届いていました。

ちなみに、今回は鉄道会社のパッケージを利用したので
片道10ユーロで2等車から1等車に変更できると言われ、初の1等車乗車となりました^^

ÖBBのサイトからですと、
キャンペーンによっては、やはり片道プラス10ユーロで1等車の予約が可能だったりします。
(ただ、指定した電車にのみしか乗車できないという制約があります。)
ちなみに私の所からウィーンまでの通常料金だと、片道プラス50ユーロの差です。

これらのサービスや座席のことを考えると・・・
長距離移動ではまた1等車に乗りたいなぁ、なんて^^
(グループ旅行とかでしたら、特に。)
e0088895_1621531.jpg
帰り、ザルツブルクの駅を出た後にホーエンザルツブルク城をパチリ。
e0088895_1634730.jpg
e0088895_164162.jpg
チロル地方に入ってからの夕焼けが綺麗でした。


[PR]
Commented by Luna at 2013-01-16 20:59 x
1等車はグリーン車のようなものだと思うのですが、グリーン車はおしぼりがでたくらいでした。キットカットがもらえるのはいいですね。日本ももう少しいいサービスがあるといいのですが。
4人だとテーブルがついた席がいいですね。
席でコーヒーが飲めたり、食事ができたりというのは飛行機に乗っているみたいですね。安くて乗れるのならぜったいこれがいいですね。次回もぜひ。
ホーエンザルツブルク城が近くに撮れましたね。なつかしいです。
Wienerin・・・「私の母はウィーン生まれ」という歌を思い出しました。
Commented by alpenkatze at 2013-01-17 00:35
私はレイルジェットは普通席でもかなり満足してたんですが、それは乗客がガラガラだったせいかしら^^;
レイルジェットは飛行機をかなり意識して作られてるな~と、今回の記事を読ませていただいてさらに思いました。スクリーンに出てくる情報、走行位置とか速度とか、見てると飛行機に乗ってる気分だったし。
列車の旅ではいつも2等車で十分と思ってましたが、そこまで料金に差がないのなら1等車も悪くないですね。飛行機でファースト、ビジネスクラスは無理だから、列車で贅沢もいいかな~。
Commented by siasses_lebn at 2013-01-17 18:53
■Lunaさん。
グリーン車に乗ったことがないので分からないのですが・・・新幹線はとにかく速くていいですよね^^ちなみにレイルジェットの2等車でも、新幹線のように車内販売のワゴン車がやってきます。
今回4人だったので、テーブル席を予約していました。身長も大きい人たちと一緒だったので、1等車でちょうど良かったみたいです。
アルペン猫さんも書かれていますが、飛行機を意識してると思うような造り&サービスです。安くて乗れるなら、絶対こちらがお勧めです~。1人だったら2等車でもいいかもって思いますが、長距離でグループ旅行だったら迷わずこちらにすると思います!
ホーエンザルツブルグ城、今回はズームで撮ってみました^^
Wienerin・・・そういう歌があるんですね!
Commented by siasses_lebn at 2013-01-17 18:55
■アルペン猫さん。
私も、普通席でかなり満足していました!ただ、グレードアップしてみたら、目新しいのもあってかかなり快適に感じたのも確かです。私もがらがらの電車に乗ることが多かったですが、ウィーンまでだとかなり混み合う区間とかもあって・・・2等車がいっぱいで1等車にまで人が流れ込んできていました。もちろん、1等車が予約でいっぱいになることもあるのでしょうが、2等車に乗る人の方が多そうなので、混み合ってるときはこちらの方が静かかなぁと。。。
ほんと、飛行機を意識しているなぁと思いますよね。これで新幹線みたいにもっと速かったら言うことないんですけれど^^;
そうそう、そこまで差がないなら一度1等車体験してみるのもいいですよ~^^
自分1人だったら2等車で十分な気もしますが、やはり連れがいたり、グループだったり・・・後、7・8時間乗るんだったらちょっとした贅沢も良いかと今回実感しました!
Commented by Luna at 2013-01-17 20:24 x
Mei' Muatterl war a Wienerin というウィーンの歌(ヴィーナーリート)ですが、日本では「私のお母さんはウィーン生まれ」というタイトルみたいですね。
新幹線は便利がいいですね。新幹線があったとしたらウィーンまで何時間ぐらいで行けるでしょうか?
Commented by siasses_lebn at 2013-01-17 20:55
■Lunaさん。
ドイツ語のタイトルで検索したら、動画が見つかりました。
ウィーン訛りが心地良い音楽ですね^^日本語の歌もありました。
この辺りからウィーンまで距離にすると、約600㎞。だいたい東京-秋田間くらいあります。秋田新幹線だと、約4時間で行けるみたいです。ただ、こちらはアールベルクの峠越えとかがあって、電車のスピードが出せない区間もあるので同じようにというと、難しいのでしょうね。。。
by siasses_lebn | 2013-01-16 16:26 | 乗り物 | Comments(6)