ブログトップ

Siasses Lebn

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧

シュタイフミュージアム

7月の終わりに、去年こちらに遊びに来てくれた友人が今年もオーストリアに遊びに来ていました。
e0088895_2023103.jpg
一緒にドイツのシュタイフ・ミュージアムに行ってきました。共通の友人が、連れていってくれたのです!
e0088895_2027205.jpg
e0088895_20295523.jpg
シュタイフのぬいぐるみは、象の針刺しから始まったと言われています。
e0088895_20313861.jpg
シュタイフ・ミュージアムはウルム近郊のギーンゲン(Giengen an der Brenz)という町にあります。
e0088895_2043433.jpg
エントランスでは、シュタイフのぬいぐるみたちがお出迎え♪
このくまの耳についている黄色いタグ、見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
シュタイフはテディベアで有名なぬいぐるみの会社です。創設者であるマルガレーテさんの「子どもたちに最高のものを」というコンセプトのもと、ぬいぐるみたちが作られています。
e0088895_2044384.jpg
季節ごとに飾りが変わるようです。
e0088895_2046261.jpg
館内には、ビストロが併設されています。
e0088895_20472657.jpg
e0088895_2120496.jpg
レストランの外観

さて、ミュージアム内にはドイツ語・英語の他になんと日本語の音声ガイドがあります!!!
それだけ日本人に愛されている&観光客が多いのでしょうが、思わず嬉しくなってしまいました。
ドイツ語・英語の後で、ということで少し待つように言われたので、併設のぬいぐるみショップへ!!!
e0088895_2119387.jpg
見るだけでも楽しい、可愛いぬいぐるみの数々。ついつい連れて帰りたくなってしまいます。
今回は私の趣向でご紹介します。宜しければご覧ください。
e0088895_2124740.jpg
e0088895_21252778.jpg
e0088895_21262688.jpg
私、よっぽどこの白いクマが好きみたいです^^
e0088895_21272082.jpg
右のグレーの子が可愛い♪高価なぬいぐるみの中でもさらに高価なベアーちゃんです。




e0088895_21262688.jpg
私、よっぽどこの白いクマが好きみたいです^^
e0088895_21272082.jpg
右のグレーの子が可愛い♪高価なぬいぐるみの中でもさらに高価なベアーちゃんです。
e0088895_21344158.jpg
e0088895_21281140.jpg
e0088895_21283622.jpg
猫もいますよ~
e0088895_21291142.jpg
e0088895_21295021.jpg
e0088895_21303274.jpg
e0088895_2131065.jpg
かばんに入ったクマちゃん。
e0088895_21322022.jpg
本物そっくり、よくできています。そして表情も可愛らしい。。。
e0088895_2136792.jpg
うさぎも、色々います。
e0088895_2133554.jpg
e0088895_21334122.jpg
e0088895_2133592.jpg
真ん中の子の耳の垂れ具合が可愛くって、欲しくなってしまいました。
e0088895_21364012.jpg
お猿のココちゃん。(だったかな)これとは多少違いますが、私の母が持っていて、懐かしく思い出しました。
e0088895_21392113.jpg
こんなに大きな牛のぬいぐるみも。いや、人形か。
何気なく写真撮ったら、女の子が乳搾りしてました(笑)可愛らしい。
e0088895_21403919.jpg
きりんもいます。
e0088895_21412058.jpg
大人のきりんは、大きい!!!
e0088895_21425426.jpg
e0088895_2142277.jpg
e0088895_21432396.jpg
e0088895_21434581.jpg
結局買いませんでしたが、本気で買おうか悩んだのはこちらの子。チャーリー。連れて帰りたかった・・・(>_<)結構大きなぬいぐるみです。ぬいぐるみを見ると童心に返ってしまうみたいです。いつかの楽しみにとっておくことにします。

ちなみに、今回ぬいぐるみショップには、入館前の待ち時間→ミュージアム見た後→ゲーンゲンの町を散策した後、と3度も見に行ってしまいました^^;

今でもいくつかぬいぐるみを持っていますが、子どもの頃大切にしていたぬいぐるみたちのことも思い出しました。旦那も唯一、子どものころからの大きなテディベアを持っています。耳が取れかけているので、直してあげなくちゃ!

e0088895_21551337.jpg
シュタイフのぬいぐるみでは、ボビーがうちに居ます。洗えるぬいぐるみ。
ドレスデンを1人で旅したときに、連れて帰ってきました。
e0088895_21561288.jpg
ボビー in ドレスデン
フラッシュで光ってしまってますが・・・記念に撮りました。

思ったより写真数が多く、記事が長くなってしまったので続きます。
=続く=
[PR]
Commented by らす at 2011-08-13 10:06 x
んふふ☆うさぎ&きりんいっぱいで幸せ~(*^^*)
ドイツらしからぬ可愛さ(失礼)ですなぁ。
ブログマスタさんが気に入ったロップちゃん(?)たちが
ちょっとビミョーだけど日本ではこんなデザインはまず
お目に掛かれないだろうな。個性があってカワユスです☆
でも...グレーの子がいないのだね( ̄□ ̄;)Schade...!!
そうそう、そちらの男性(オトナ!)ってみんな子どもの頃からの
「添い寝の友」をずっと大切にしてますよね。
(わたしの友人は手足の取れかかったサルだったけど...
「この子がいないと眠れない」といわれた日には唖然\(+_<)/
カルチャーギャップっていろんなとこにひそんでいるよねー^^;)
Commented by Luna at 2011-08-13 10:50 x
わあ、なつかしい~
同じところの写真があります。窓にクマの絵がついた丸い建物(ショップ?)、入り口の2匹の大きなクマ、それにおサルのコックさん。
エレベーターのようになった床、乗られました?
いっぱい、かわいい動物がいましたが、写真を撮ってもいいのかなあと思ったのと時間がなかったので、入り口のディスプレイがほとんどでした。
12月だったのでクリスマスバージョンでした。
いくつか買いましたが、羊の人形が見た目より高いなと思ったら中にオルゴールが入っていました。
いくつ持っていても見たらほしくなりますね。
Commented by siasses_lebn at 2011-08-13 20:39
■らすさん。
うさぎ、たくさん収めてきましたよ~☆きりんもお好きですか?
本物に近いけど、可愛さもありますよね^^ロップちゃん、びみょーでしたか(笑)分からなかったのでググってみました。ロップイヤーとか言うようですね。耳が垂れたうさぎちゃんですか?このうさぎたちは垂れ耳ではなかったようですが・・・今写真見て、そういえば真ん中じゃなくて左の子だったかも、なーんて思いました。表情が気に入ったんです^^グレーの子、ショップでは見かけなかったけれど、ミュージアムの中にいましたよ~。確か。
そうそう、大人の男性でも持っている人いるんですね!旦那はテディベアに限らずなんでも大事に持ってる人なんですが、旦那だけではなかったですか。眠れないってのは初めて聞きました。それだけ大きな存在なんですね^^確かに、日本語でこれを聞いたらちょっと引いてしまいそう^^;いずれにせよ、続きも楽しみにしてい下さい。
Commented by siasses_lebn at 2011-08-13 20:44
■Lunaさん。
Lunaさんも同じ所に行かれたんですよね♪Lunaさんが行かれたときも、2匹の大きなクマ、お猿のコックさん、いましたか!
このミュージアム素敵なアイデアですよね~。
私は、全然別の物を想像していたので、ある意味サプライズでした!エレベーターみたいな床も乗りました。今回これだけの為に出かけたので、時間たっぷり&他に日本人観光客もいなくてゆ~っくり楽しめました。館内は写真OKでしたので撮りまくりましたよ。でも、ショップ内は分かりませんが・・・撮影禁止の看板出ていませんでしたし、とりあえず何も言われませんでした^^;現地の友人が大丈夫っていうので撮ってしまいました。Lunaさん、いくつか買われたんですね。ここにしかないと思うと、買いたくなってしまいますよね!!!オルゴールが入っているのもありましたか~!持っていても、欲しくなってしまうんですよね。よーく分かります。
by siasses_lebn | 2011-08-12 22:01 | ドイツ | Comments(4)