ブログトップ

Siasses Lebn

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧

マルセイユ記 家路へ

e0088895_1932529.jpg
早朝のTGVで家路へ。この日はTGVもストの影響なく、動いていました!良かった。
e0088895_19334657.jpg
サン・シャルル駅構内。
e0088895_19343871.jpg
フランスの新幹線TGV。
e0088895_1935980.jpg
新幹線に乗る前に、必ずこの刻印機で切符にパンチを入れましょう!(インターネットで事前に乗車の仕方を調べておいて良かったです。)この刻印を忘れてしまうと、いくら予約済みのチケットを持って正しい電車に乗車していても、車掌さんが回ってきたときに刻印していないことが分かると、無賃乗車扱いで3倍ほどの料金を請求されるそうです。

そういえば、行きのTGVはストの影響で別の電車に乗った&満員で車掌さんが歩くスペースもないほどでしたが・・・帰りの電車でも車掌さん回ってきませんでした。その分、抜き打ちみたいな感じで罰金も高いのでしょうか。
e0088895_19384239.jpg
私たちが乗ったのは2階建てのTGV。
e0088895_19393241.jpg
乗車口。
e0088895_19402395.jpg
席は2階でした。

指定席なのに座っている人がいることがよくあるヨーロッパの電車ですが・・・
TGVもご多聞にもれず・・・(ちなみにTGVは全席指定です!)
おそらく同じ車両の何人の人が正しい席に座っていたことか、と思うと笑えます。

私たちが予約した席がなんと、通路を挟んでそれぞれの窓側だったんです。
なので、隣同士に座って、人が来たら席を代わってもらおう!(この時点で私たちもりっぱにヨーロッパ人?)
と思っていたら・・・
あれれ、なんと私たちが予約している窓側に普通に人が座ってるではないですか~。
で、2駅目くらいで女の子が乗ってきたんです。
案の定、変わってもらおうと思って座っていた旦那の席が自分の席だと言います。それで周りの人に確認したところ・・・私たちの予約席に座っているおじさんは、斜め後ろの席だけど、座っている人がいるから・・と女性を指し、その女性は前の方の席だが、やっぱり座っている人がいるとかで・・・正しい席に座ってる人ってあんまりいないのでは?、もしかしてこれが普通なの?という出来事でした。その女の子はというと、あきらめた感じで別の車両に行って座ったようでした。。。



e0088895_1950981.jpg
空が明るくなり始めました。
e0088895_19504486.jpg
e0088895_1951136.jpg
e0088895_19514392.jpg

リヨンで乗り換え。TGVがなぜだか遅れたので、リヨン駅での乗り換え時間がギリギリ。荷物を持って走りましたとも!
e0088895_19515848.jpg
こういう古い石橋がフランスとかイタリアらしいなぁと思います。
e0088895_19532210.jpg
ジュネーブに到着です。
e0088895_19535359.jpg
リヨン-ジュネーブ間はこの電車でした。

ジュネーブの駅では、フランス方面への特別改札が設けられていて、パスポートコントロール&税関もあります。
e0088895_19551218.jpg
ジュネーブの駅の売店でドーナッツが売ってました~。
e0088895_19554619.jpg
ジュネーブを出ると、葡萄畑が広がります。
e0088895_19562095.jpg
かぼちゃがたくさん転がって(?)いました。
e0088895_19565440.jpg
e0088895_1957666.jpg
e0088895_19572077.jpg


チューリッヒに到着!ここからはオーストリアの列車レイルジェットです。
e0088895_19575859.jpg
e0088895_19581880.jpg
前回撮り忘れたので、電車の写真も♪
e0088895_19585240.jpg
オーストリアに帰ってきました!
e0088895_19591692.jpg
ハーフリンガーが寄って来ましたよ。オーストリアに帰ってきたなぁとほっとした瞬間でした。

マルセイユ記はこれにて終了です。
最後までお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました!

この後、マルセイユの思い出として、いくつか記事を書いていく予定ですので、そちらもよろしくお願いします!
[PR]
Commented by alpenkatze at 2010-12-03 22:20
世界の車窓からを見てる気分になりました^^
TGV、そういえば昔ツアーで利用しました。乗ったのが11月末の夕方だったので景色が全然見えず、特にこれといった思い出もないので、こんな景色だったのかな?と想像しながら読ませていただきました^^
指定席に関しては…、ほんと、いい加減な人たちですよね~^^;
そちらを訪問させてもらった時のことを思い出してしまいます。
帰り、ブルーデンツからの列車で私の席に座ってた男性には…、今でもちょっとムカついてます(汗)。←あっ、コメント欄では小文字にできないのが残念~~(笑)。
Commented by siasses_lebn at 2010-12-04 08:53
■アルペン猫さん。
行きはストの影響で、フランスに行けるかどうかも分からなかったので、世界の車窓から・・・どころではなかったんですが、帰りはゆっくりと外を眺めることができました^^アルペン猫さんもTGV利用されたことあるんですね!
指定席に関しては・・・私たちもいい加減になってしまいましたが・・・行きも数少ない予約してある席に、子ども連れのお母さんが座ってました・・・。帰りもジュネーブ・チューリッヒ間はこれまた数少ない予約席に座っている人がいまして・・・ガラガラだったので別の席に座りました。空いていたから座った、くらいの感覚なのでしょうね。。。そうそう、アルペン猫さんも予約席について、コメント欄で書かれていましたね!ほんと、予約席の意味があるのかないのか・・・指定する分、お金も払ってるんですからねぇ。。。それにしてもTGVは全席指定なのにも関わらず適当に座っている人の多いこと・・・そんなものなのでしょうか。
Commented by Luna at 2010-12-04 16:25 x
赤い柱に黄色い時計、青と緑の表示板など、駅にあるものがけっこうカラフルですね。
刻印機でパンチを入れるなんて知っていないと分かりませんね。
日本の改札機のようなものですね。
席については座席指定の意味がないですね。時間もいいかげんというところがありますね。どこでも座っていいんですね。
ドーナツもジュネーブの駅でというとおしゃれに見えますね。
転がっているカボチャはどうするんでしょう。
ハーフリンガーがお帰りなさいと言っているようでかわいいですね。
Commented by siasses_lebn at 2010-12-06 18:10
■Lunaさん。
色使いとか見ていると、フランスはやっぱりどこもとてもおしゃれに思います!刻印機のことは本当に事前に調べておいて良かったです。本当に知らないと、そのまま乗ってしまいそうなので。。。ここでもそうです。都会の地下鉄は別として、私が暮らしている近辺では電車にも改札はありません。ただ、検札官が回ってくるので、その時に無賃乗車だと罰金です。この辺りでは無賃乗車が見つかった場合65ユーロ。その場で現金で払えない場合は+30ユーロとなってます。
席については、本当に座席指定の意味がないんですよね・・・。席が空いているならともかく、満席だったりしたらどうなるんでしょう・・・。
ドーナツもこの辺りでは見かけないので、おしゃれに見えました~!^^転がっているかぼちゃはどうするんでしょうか・・・オーストリアのシュタイアマルクでもこんな光景を見かけたことがあります。こちらでは伝統的なかぼちゃの種油があります。サラダにかけて食べたりしますよ♪
ハーフリンガーに話しかけたら、寄ってきてくれて可愛かったです。
by siasses_lebn | 2010-12-03 20:03 | フランス | Comments(4)