ブログトップ

Siasses Lebn

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧

マルセイユ記 カランクの山でプチ大冒険 最終章

目的地に4時間掛けて到着。
もっとゆっくりしていたい所ですが・・・元来た場所に戻らねばなりません。
e0088895_2021534.jpg
下に降りてくると、目印になったお城のようなものが見えてきました。
e0088895_20225078.jpg
カクカクした岩山には、やっぱり人の姿が。
e0088895_20233143.jpg
拡大図^^
e0088895_20243295.jpg
e0088895_202539.jpg
e0088895_2025453.jpg
この辺りには高さのある木が生えていました。
e0088895_2027242.jpg
これを、見て思い出しました。ドラえもんに出てくる、キー坊!
色合いといい雰囲気が似ているなぁと思って眺めていました。
e0088895_2028549.jpg
e0088895_20291948.jpg
左に見えているCalanque de Callelongueの町には出ず、海側沿いのコース(といっても沿岸ではありません。)を進みます。
e0088895_20314034.jpg
何やら要塞跡のようなものが見えます。
e0088895_20322218.jpg
この辺りの道は平たんで歩きやすかったです。犬の散歩をされている方なども見かけました。
e0088895_20333728.jpg
ここでもありました!
スマイルマークではなくて、魚でした♪
e0088895_20342971.jpg
e0088895_2035765.jpg
ここまで来ると、あと一息!沿岸にも要塞のようなものが見られました。
e0088895_20361574.jpg
e0088895_20363862.jpg


この後、海沿いの道路まで出て、バス停まで歩きました。
e0088895_20375081.jpg
e0088895_20382743.jpg
海の水がきれい~♪



住宅街も少しだけですが、歩きました。
e0088895_20395743.jpg
白い壁にオレンジの屋根・・・表札や番号札もタイルが使われていたりして、南の町らしかったです。
e0088895_20412472.jpg
e0088895_20414827.jpg
e0088895_20421461.jpg
タイルに犬の絵も発見!
e0088895_2044230.jpg
今回歩いた場所の地図。
e0088895_20551078.jpg
出発地点が赤い■、目的地が黄色い■です。行きがピンクの線(途中道ではないところも通ったので大まか)、帰りが水色の線。行き4時間(休憩含む)、目的地に1時間半ほど滞在し、帰りは2時間歩きました。オーストリアのハイキングでは、これだけ歩いたらもうヘトヘトですが、今回は標高が低かったこともあってか足が痛くなるくらいで済みました^^(しかも普通のスニーカーで)。岩をよじ登ったことなども、今となってはいい思い出です。

紫で囲んだCallelongueという町まで、マルセイユからバス(19番と20番)を乗り継いで行けるそうなので、ここまでバスで来ると割と平坦な万人向けハイキングコースも楽しめそうです。(洞窟を見るためにはちょっと傾斜のあるところを登る必要もあり)私は19番バスの終点から歩きましたが、20番のバス(ワゴン車のようです)は、本数がかなり少ないようなので、要注意。

夏の間は山火事の危険などもあり、山の中には入れないそうなので、今回ハイキングできたのはラッキーでした。売店などなかったので、山の中へ入られる場合は飲み物・食べ物忘れずに。地図は、観光局で入手できます。本屋さんでも売っているようです。

カランクは、クルーズツアーがあり、旧港から出ている船で海側から見て回ることもできるそうです^^
[PR]
Commented by Luna at 2010-11-17 15:57 x
いよいよ最終章ですか。長い道のりでしたね。
地図を見るとすごく歩いた感じですね。
行きが4時間で帰りが2時間ですか。距離は行きのほうが短いようなので、それだけ大変だったということですね。
ここでも小石で魚が形作られていたのですね。海に近いので魚?
入江のようになった海、きれいですね。
塀のタイルも色々見て歩くと面白いですね。
私はクルーズツアーに参加したいです^^
Commented by siasses_lebn at 2010-11-17 20:53
■Lunaさん。
ハイキングの最終章です^^後、1日分のマルセイユ記と、後はスーパーで買ったものなどちょっとずつ記事にする予定ですので、もう少し続きます^^地図を見ると、すごく歩いた感じです!目的地も遠いから難しいかな、って思っていましたが思ったより近かったです。正しい道を進んでいればもっと早かったでしょうね^^
ここにも小石で作られたものがありましたよ!海に近いから、魚!でした。おもしろいですね。カランク、というのはフランス語で入江という意味なんだそうです。この辺りは入江がきれいな所で、船で見て回ることができるんだそうです。私も次回は海から入江を見てみたいです♪
小さな住宅街だったのですが、もっと色々見て回ったら素敵なタイルの作品がたくさんありそうでした!
by siasses_lebn | 2010-11-16 21:27 | フランス | Comments(2)