ブログトップ

Siasses Lebn

*オーストリア生活記* グリュース・ディッヒ!ご訪問ありがとうございます。オーストリアは西から。写真メインのブログです。西側の魅力を少しでもお伝えできればと思っています☆


by snowdrop
プロフィールを見る
画像一覧

レイルジェット乗車記 チューリッヒへ

2008年冬に導入されたというオーストリア国鉄の高速列車「レイルジェット」に乗って、友人夫婦をチューリッヒ空港まで迎えに行ってきました。

私が乗った線はザルツブルク-チューリッヒ間を約5時間半で結ぶもの。
フォアアールベルクのフェルトキルヒからはなんと1時間半でチューリッヒに行くことができます♪

さらに、2013年以降ウィーン-インスブルック間をわずか4時間あまりで移動できるようになるとのこと。
近いようで遠かったウィーン!これでここフォアアールベルクからウィーンもぐんと近くなりそうです(^o^)/

レイルジェットには3クラスあり、プレミアム・ファースト(1)・エコノミー(2)に分かれています。
e0088895_202348.jpg
私が利用したのはエコノミーです。新しい車内はとっても綺麗!&飛行機のようにモニターが各所にあり、現在地点や車両速度・最新の到着予定時刻などが見れて便利~♪でした。(今までこのような電車がなかったのである意味感動!)
e0088895_201394.jpg
e0088895_203116.jpg
フェルトキルヒからリヒテンシュタインの傍を通り、スイスへと入っていきます。
e0088895_2034493.jpg
この時オーストリア国境を越えたところでゆっくり運転でしたが、時速140キロで走っている場所もありました。
e0088895_20251969.jpg
スーツケースなどの荷物を置けるスペースもあります♪
e0088895_20255417.jpg
4人掛けの席もあります。
e0088895_20292061.jpg
子どもが映画を見れるスペースが用意されていました。

レイルジェット、レストラン車両もあり、どのクラスの方でも利用できるとのこと。
それからワゴンサービスもありましたよ!

事前に駅の窓口で切符を購入した際、座席指定はしなくても大丈夫と言われていたのですが、心配性な私は心配で心配で・・・満員で立たなきゃいけなかったらどうしよう・・・と思っていたらそんな心配は無用。今回はガラガラでした・・・^^;




e0088895_205438.jpg
フェルトキルヒの次に停車する国境の駅スイスのBuchsにて。

後で知ったことですが、この駅で2人組の税関員が身分証の提示と何か商品を持ってるか~?っとやって来ました。この時、商品???と思ったのですが・・・実は、後日友人夫婦がオーストリアからチューリッヒ空港まで電車で国境を越えて帰っていったのですが、その時は税関員が来ず、Tax Freeで買い物したものにスタンプをもらうことができずお金が戻ってこなかったとのこと。

と言う訳でこれから旅行される方の参考になるかと思い「免税品」についてメモしておきます。

鉄道でEU圏から出国する際は、出発駅でスタンプをもらうか、駅に税関がなければ電車の中で回ってくる税関員にもらう。ちなみに車の時は国境付近の税関でもうらうようです。(お店などでもらえる、オーストリア版免税品についてのパンフレットに詳しく載っているそうです。)

鉄道でオーストリアからスイスに出て、帰国される方は要注意ですね。
e0088895_20263740.jpg
Buchsの次に停車したのがSargans、終点がチューリッヒ中央駅です。
e0088895_20272398.jpg
まさに世界の車窓からの景色に大興奮~(笑)
e0088895_20281836.jpg
山と湖の景色がスイスらしい!^^(湖はヴァレン湖)
e0088895_20284934.jpg
e0088895_20304128.jpg
チューリッヒ中央駅に近づいてきたころの写真。

これはチューリッヒ空港で友達をピックアップして、オーストリアに向かう時。
e0088895_20313553.jpg
スイスの景色を楽しみながら、遠足気分♪この時も電車は空いていました。
e0088895_20321756.jpg
これはまた別の日ですが・・・レイルジェットの写真。
今さらですが、先頭車両とかもっと写真撮っておけばよかったな、と後悔。
[PR]
Commented by alpenkatze at 2010-09-01 21:49
インスブルックからブルーデンツはこのレイルジェットでした!帰り、ブルーデンツからは違う車両でしたが、このレイルジェットが一番きれいでした。
そして、私が乗った時も誰も乗ってないのではというくらい、ガラガラ状態(笑)。それなのに!なぜか、祖母、孫2人の家族が、私の席に座ってたんです~~(汗)。
私が、「ここは予約してるから」と言うとすぐに移動してくれましたが、帰り、ブルーデンツからの車両も、予約してるのに私の席を使ってるやつが…。この人、コンセントが他の席にないからとかいろいろ言って(PC使ってた)、移動しなかったんですよ(怒)。「ここは私の席だから」と言っても、「じゃあ、隣に座りますか?」とか言ってくるし。
結局その席は進行方向とは反対向きだったし、他に予約してない席でよさそうな所があったので私が移動しましたが…、行きも帰りもこんな感じで、びっくりしました。
あっ、話それてごめんなさい(>_<)
一応、予約しててもこんなことがあるから…と、これから来られる方へ、私の経験談ということで^^;

列車に乗ってて、いい景色が見えてくると、私、頭の中で「世界の車窓から」のメロディーが流れてきますよ(笑)。
Commented by siasses_lebn at 2010-09-01 22:45
■アルペン猫さん。
レイルジェット新しくて綺麗でいいですよね~♪私も初めて乗ったんですが、興奮してしまいました^^
って・・・えぇ~!!!!予約席に座っている方がいたんですか!!!ガラガラ状態なのに!まさに予約している席に(汗)ある意味偶然すぎるというか・・・(いやな偶然ですが)あんまりガラガラだったから、まさか予約されてるまい・・・と見てなかったのかもしれませんね?予約席のこと表示見ないで座っちゃう人、絶対いますよね。(私も友人には「予約の有無を見てから座るように!」と教えておきましよ~。)
ちなみにレイルジェットは座席の下にコンセントありましたよ。(多分、全席?)予約席以外にも席が良さそうな席が空いていたから良かったものの・・・移動してくれない人もいるなんて。。。座席指定料払ってるんですからねぇ。。。まったく。いろんなことが起こりうる訳ですね。
ちなみに、ドイツに行ったときに座席指定したのにその座席番号がなかったってことがありましたよ・・・(汗)短い区間だったので立ってましたけど・・・。

列車に乗って良い景色が見えてくると嬉しくなりますね~。電車の旅も良いものです!
Commented by Luna at 2010-09-02 19:26 x
わあ、国境を越えてお迎えに・・・と思ったのですが、1時間半で着くとは隣の県へ行く感覚ですね。
この列車、最新式できれいですね。でも、お客さんはそれほど多くないんですか。
窓から見える景色もいいですね。
アルペン猫さんは気分の悪い思いをされましたね。
私とは関係ないのですが、読んでいるだけで腹が立ちますね。
すみませんけど、ここを使わせてくださいぐらい言ってほしいものですね。
世界の車窓で見たところを実際にみると感動するでしょうね。
私も、鉄道ファンではないのですが、列車の写真をよく撮ります。
昨日はローカル電車を降りて歩いていると「坂の上の雲」に出演した人の写真がシールで貼り付けてある??特急が止まっていたので写真を撮りました。
アンパンマンとか絵が描いてあるのは見たことがありますが、写真ははじめてです。
Commented by siasses_lebn at 2010-09-02 20:17
■Lunaさん。
そうなんです。国境を越えてなんですが、実際は隣の県へ移動するくらいの感覚ですよね^^(東京だったら郊外から東京駅で出るくらいの感覚)レイルジェットは初めて利用しましたが、とにかく新しくてキレイで良かったです。西オーストリア、スイス間の移動が早くて便利だなって思いました。この時は私が乗った車両はガラガラでした!こちらに住んでいても世界の車窓から、みたいな景色が見れるとわくわくしてしまいます。新しい場所は新鮮です^^写真が貼り付けてある特急があるんですね!私も珍しい電車とか見ると、鉄道ファンではないですが写真撮りたくなります^^列車の旅もいいですね~♪
by siasses_lebn | 2010-09-01 20:43 | オーストリア | Comments(4)